東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンの記憶のアーカイブス


このページはコピーできません。

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンの記憶のアーカイブスのページへようこそ!

2010年度末(2011年3月11日)に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンの記憶を一切過去の物にしない内容を掲載しています。

2010年度末(2011年3月11日)あの日を過去のものにしない!。」はこの日だけではありません。

4.14・4.16・7.16・9.1・10.23・1.17・3.11の震災たちの記憶を過去のものにしない!。

頑張ろう 関東! 頑張ろう 神戸! 頑張ろう 新潟! 頑張ろう 東北! 頑張ろう 熊本! 頑張ろう 大分!


震災記憶を過去の物にしない。2013年度版
第一話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第1話 2013年度版
『忘れられた東日本大震災』

今日から『3.11 あの日を 過去の物にしない!』シリーズのパート1が始まります。
2010年度末に発生したといわれている災害であります。死者は約17000人近くになってしまったという事です。


第二話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第2話 2013年度版
『消えてゆく命』

地震・津波・メルトダウン東北地方福島県・宮城県・岩手県は壊滅状態になった。2010年度末に生まれた赤子はいきなり他界しました(病気や不全でもないのも含め)。その原因は震災にあわれたからです。(大昔の関東大震災(関東地震)などに近い状態でありました。)


震災記憶を過去の物にしない。2014年度版
第一話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第1話 2014年度版
『忘れられた東日本大震災』

死者が約15000人になったあの日の出来事過去のものにしないということです。(過去で起きた震災たちも含む。)

第二話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第2話 2014年度版
『震災と炉心溶融』

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)によって全ての生命・施設などが消え去った上にメルトダウンまで引き起こしました。福島県内は放射能漏れにより立ち入り禁止区域に指定された場所が多い。いまだに復興は怠ったままです…。

第三話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第3話 2014年度版
『進まない復興』

あと8日で、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から4年が経過するというのに被災地復興を怠っているということです。もう二度と、町を立て直すことはしないのでしょうか?。死者は岩手・宮城内陸地震の約1000倍を超えたということです。

第四話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第4話 2014年度版
『風化が進む記憶』

あと一週間で、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から4年が経過するというのに被災地復興を怠っているということです。2010年度末に発生した震災が過去のものになってしまうのでしょうか?。いや、このイベントは忘れてはいけませんよね。過去で起きた震災たちも思い出さなければなりません。

震災記憶を過去の物にしない。2015年度版
第一話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第1話 2015年度版
『忘れられた東日本大震災』

2015年度も残すとこあとわずかとなりました。東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から5年まであと10日となりました。しかし、東北地方福島県・宮城県・岩手県はいまだに壊滅状態です。復興という言葉もありません。このまま2016年度も瓦礫のままで終わってしまうのでしょうか?。

第二話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第2話 2015年度版
『震災の記憶と復興』

2010年度末に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンから5年が過ぎようとしています。震災メルトダウン等の記憶が時が経つにつれ、風化がますます進行しています。それを衰えさせないといけません。大昔に発生した震災たちの記憶を過去の物にならないようにしていかないと先へは進まないということです。
震災復興中途半端で打ち切られています。放射能漏れ相手に手こずっているということであります。

第三話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第3話 2015年度版
『津波と原発事故』

2010年度末に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンから5年が過ぎようとしています。福島第一原子力発電所放射能メルトダウンの原因は、40mの大津波によって引き起こされたということです。東京電力株式会社が謝罪することになりました。大昔に起きたロシアウクライナにあるチェルノブイリ原子力発電所メルトダウンに近いレベルとなりました。本家は広島県原子爆弾を500個落とした威力となりました。
震災被災地の完全復興もしくは、放射能メルトダウンから逃れた人々が東北地方に戻ってこれるのは約数百年かかるかもしれません。

第四話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第4話 2015年度版
『過去の物にしたくない3月11日』

あと一週間で東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンから5年が過ぎようとしています。地震・津波・原発事故で約15000人が命を落としました。5年前(2010年度末)に発生した震災記憶までもが風化しようとしています。過去震災たち(関東大震災(関東地震)等)のように思い出し続けなければならないのだ。

第五話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第5話 2015年度版
『薄れゆく震災の記憶』

あと6日で東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンから5年が過ぎようとしています。人々は2010年度に発生した震災記憶は時が経つにつれ、ますます薄れてゆく。これ以上記憶風化させる訳にはいかない!。過去で起きた震災たちのように教訓を生かさねばならないのだ!。

第六話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第6話 2015年度版
『放置された東北地方』

あと5日で東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンから5年が過ぎようとしています。2010年度末に発生した震災原子力発電所メルトダウンですべてが滅茶苦茶になった東北地方は、復興という言葉が無いまま5年が過ぎようとします。更に募金活動をしていても集まりきらないということです。このままでいいのでしょうか?。

第七話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第7話 2015年度版
『東北地方の明日への道』

あと4日で東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンから5年が過ぎようとしています。震災炉心溶融で多くの町や人が消えた東北地方は、明日への道へ乗り出さなければなりません。このままでは復興の無い未来が来てしまいます。何とかして、次の世代に向けてこの震災記憶を残さねばならないのであります。

第八話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第8話 2015年度版
『忘れえぬ震災の思い出』

残すところあと3日で東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンから5年が過ぎようとしています。この震災2010年度末(2011年3月11日)午後14時46分18秒震度7マグニチュード9以上の地震と、40mの大津波福島第一原子力発電所放射能メルトダウンが発生しました。死者が約15000万人が出ました。(本家・サンフランシスコ地震の約10倍)
2015年現在はこの震災記憶風化カウントダウンが始まろうとしています。それを阻止するのが我々の役目であります。大昔の震災たちの記憶も過去の物にしないでほしい。(関東大震災(関東地震)などを含め。)

第九話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第9話 2015年度版
『阻止された復興』

残すところあと2日で東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンから5年が過ぎようとしています。震災炉心溶融ですべてのものが一瞬にして姿を消した岩手県・宮城県・福島県は、完全復興を目指したのですが、福島第一原子力発電所放射能漏れで、復興への道が絶たれてしまいました。東北地方が完全に立ち上がれるまでにはあと数百年は必要だと言われてしまうようです。

最終話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 最終話 2015年度版
『3/11を過去の物にしない!』

明日で東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンから5年が過ぎようとしています。書籍では「3/11を忘れてはいけない!」と表記されているものが多い。このままでは震災の記憶が過去の物になろうとしています。みんなの力で食い止めるのだ!。大昔の震災のようにしないとダメだなこれは…。

震災記憶を過去の物にしない。2016年度版
第一話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第1話 2016年度版
『消えゆく東日本大震災とメルトダウンの思い出』

2016年度も残すとこあとわずかとなりました。東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から6年まであと10日となりました。 被災地復興は進んでいません。被災者側の笑顔を取り戻すのはあと数百年?になるかもしれません。

第二話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第2話 2016年度版
『新たな震災』

2010年度末に起きた東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から5年1ヵ月後の2016年4月14日熊本地震(2016.4.14)が発生しました。震度7マグニチュード6.4大規模な地震が発生し、 その2日後に熊本県大分県で、岩手・宮城内陸地震に近いレベル地震が発生しました。死者は約200人を超えたということです。どちらも復興せねばならない状態です。

第三話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第3話 2016年度版
『防げない震災の記憶の風化』

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から6年まであと8日となりました。書物には『3/11 あの日を 過去の物にしない!』と表記されてあっても、被災者側記憶からますます薄れてゆく…。 いくら2010年度末に発生した震災記憶風化されるのを食い止めろと言われても無理があるかもしれません。過去にあった関東大震災(関東地震)のようにはいかないということです。 どう足掻いても2010年度末震災記憶風化は防げない。

第四話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第4話 2016年度版
『進まない復興』

あと一週間で東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から6年になるというのに、被災地復興中途半端で区切られています。未だに被災者仮設住宅で生活しています。一生被災地復興をしない可能性があるかもしれません。

第五話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第5話 2016年度版
『消えてゆく震災の記憶の風化を食い止めろ』

今週の土曜日で東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンから6年が過ぎようとしています。 被災者側は、2010年度末に起きた震災記憶抹消しようとしています。この出来事を過去の物にしてはいけないことなのに…。
今週発行される書物には「過去の物にしない!3/11の思い出。」と表記されるということです。

第六話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第6話 2016年度版
『お先真っ暗な未来』

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から6年まであと5日となりました。被災された人々はこの災害記憶から抹消するものもいる上に、建物復興も怠っており、このままでは、先の見えない未来が待っています。

第七話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第7話 2016年度版
『消えない放射能メルトダウンの損傷』

2010年度末(2011年3月11日)に起きた福島第一原子力発電所のメルトダウン福島県内放射能を拡散させてしまいました。数百年がたっても放射能は消えることはない。東北地方が完全に元通りになるのは数百年以上かかるということです。

第八話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第8話 2016年度版
『すべてを消された東北地方』

2010年度末(2011年3月11日)東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンが発生し、あらゆるものが一瞬にして無に変えていき、死者も約15000人になっていきました。 2016年現在はこの震災記憶風化カウントダウンが始まろうとしています。これだけは始めないでもらいたい。

第九話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 第9話 2016年度版
『集まらない募金活動』

あと2日で東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンから6年が経過しようとしていますが、募金は中途半端で打ち切られています。 我々は、一体何のために東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウン復興の募金をしているのかわからない状態です。 もしかすると、被災者側に渡らないための募金なのかもしれません。

最終話

『2010年度末(2011.3.11) あの日を 過去の物にしない!』シリーズ 最終話 2016年度版
『未来に残す過去の震災(1923.9.1〜
2016.4.16)たちの記憶』

いよいよ明日で東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンから6年が経過します。 過去で起きた震災(1923.9.1〜2016.4.16)たち記憶風化させずに未来に残すということです。

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・放射能メルトダウンを記憶を過去の物にすればすべてが見抜かれてしまう…。

戻る

Copyright © 2016 SayaMarurun All Rights Reserved.

《ご注意》

本サイト鞘まるるんのフリー素材集に掲載されている文章や写真などの著作権は管理人さやまるるんに帰属しています。権利者の許諾なしに、記事写真などの転載複製複写金銭の授受等をすることは固くお断りしています。無断複製転載金銭の授受などを行うと著作権法を破る対象になることがあるので配布素材および、リンクバナー以外の持ち帰りはおやめください。

inserted by FC2 system